• 2017.4.10
  • #Topics
「やるなら、“ヤバいファレ”と闘いたい」オカダが次期挑戦者にさらなる“進化”を要求!柴田には「またやりましょう」とメッセージ!【4.9一夜明け会見】

 4月10日(月)、新日本プロレス事務所にて前日に開催された両国国技館大会の一夜明け会見が行われ、IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ選手が出席した。

 オカダ選手は、両国大会のメインイベントで柴田勝頼選手とタイトルマッチを敢行。激闘の末にレインメーカーで勝利を収め、同王座4度目の防衛に成功した。

 ところが、直後にバッドラック・ファレ選手が乱入し、グラネードとバッドラックフォールでオカダ選手をKO。これにより5月3日(水・祝)福岡大会『濵かつPresentsレスリングどんたく2017』で、両者がIWGP王座を懸けて激突することになった。

■オカダ選手のコメント
「ま、昨日はですね、柴田さんには、しっかり根性を見せてもらいました。激しい試合になりましたし、ホントに僕もワクワクして、楽しくて、キツい試合でしたけど。なんていうんですかね? お客さんの声が聞こえなくなるような、ホント自分も集中して、入り込む試合をできました。まあ、そういう状況の中、ファレが入ってきまして。まあ、防戦戦、決まったということで。ファレと何回かシングル(マッチ)はしてますけど、IWGP(戦)では初めてなので。しっかり。まあ、いままで防衛戦いろいろやってきましたけど、それらの試合を超えるような試合内容も、もちろんしたいですし。しっかり勝って、またどんどん先に進んでいきたいと思います」

■質疑応答
――昨日の柴田勝頼戦を振り返って、柴田選手の主張を受け止めた部分はありますか?

オカダ「試合前は口でいろいろと言い合ってきましたし、リング上は痛みで話し合えたんじゃないかなと思いますね。結局は、わかり合えなかったと思いますけど。まぁ、柴田さんもなんだかんだ、『“いまのプロレス”をやってるんだな』という印象はありますね」

――先ほど、「キツかった」という言葉もありましたが、具体的にどの辺りがキツかったですか?

オカダ「もちろん、楽なIWGPの防衛戦はないですし、毎試合毎試合キツイんですけど、やっぱり打撃も強烈でしたし、ホントにこのベルトへの思いなのか、新日本プロレスに対しての思いなのかわからないですけど、それは凄い感じました」

――試合後、乱入したバッドラック・ファレ選手については?

オカダ「柴田さんに負けたとはいえ、『NEW JAPAN CUP』も準優勝してますし。柴田さんを倒したら、『その次に強いのは、ファレなのかな』と思いますし。ファレも、いろいろ溜まってるとは思いますんで。デヴィットの陰に隠れたり、AJの陰に隠れたり。いまはケニーがいますけど。そのファレもファレで、インターコンチを巻いたり、ボクを倒したり、棚橋さんを倒したり、いろんな相手を倒してるレスラーですから、ホントに『いいチャレンジャーだな』と思いますし。ただ、ボクはIWGPの防衛戦を終わって、あの雰囲気を壊されたのは、許さないですね。そこは、ちょっとムカついてます」

――いま、ご自身でもファレ選手に敗戦したことをおっしゃってましたが、ファレ選手に苦手意識はありますか?

オカダ「やっぱり、あんだけデカい人間ですから、みんなが苦手意識あると思います。一撃一撃、強力ですし。なにかこちらが技をやるにも、なかなか出来ない相手ですから。別に、ボクも一回も勝ったことがないわけじゃないので。やっぱり、闘うなら『“ヤバいファレ”と闘いたいな』って思いますよね」

――昨日の両国大会では、オカダ選手へのブーイングもありましたが?

オカダ「まぁ、昨日ブーイングが起きたことは、ボクが強すぎるからだと思いますし、柴田さんへの期待もあってのブーイングだと思いますし。そんだけ、『このベルトの価値が上がって、“おいしいモノ”になってきたんじゃないかな』と思いますけどね。なので、『おいしいモノを早く狙って、どんどんチャレンジャーにきてもらいたいな』と思いますね。そこで、しっかりボクが勝って、改めて『オカダ、強いな』っていうのを、ボクが見せていかなきゃいけないと思ってますんで。『もっともっとこのベルトの価値を上げて、おいしいモノにしていきたいな』って思いますね」

――昨日の試合は本当に大激闘で、最終的には柴田選手が試合後、救急搬送という形になりましたが、改めていま一日あけた中で、柴田選手に伝えたいことはありますか?

オカダ「………。そうですね。まぁ、そんだけの激しい試合だったと思いますし。柴田さんは、“バカ真面目な人”だと思ってますんで、またなにか約束すれば、その約束を守ろうとしてくれると思いますし。別に、『チャンピオンで待ってるよ』なんて、そんなこと言うつもりもないですし。ただ、『またやりましょうよ』っていう約束を、いまここでしますんで、『しっかり守ってくださいよ』っていうのは伝えたいですね」

――先ほどのコメントの中で、「お客さんの声が聞こえないぐらい集中してた」というような言葉もありましたが、ご自身の中であまり経験がないことですか?

オカダ「そうですね。そこまで、試合に集中というか、入り込めた試合は、まったくないということはないんですけど、柴田戦に関してはありましたね。わかんないですけど、ボク自身も楽しんでそういう風になってしまったのか。試合の流れで怒ちゃって、そういう風になったのか、キレて覚えてないのかわからないですけど、あまりお客さんの声援っていうのは、昨日に関しては聞こえなかったですね」

――そういう意味では、昨日のタイトルマッチはオカダ選手の中でも、特別な試合になりましたか?

オカダ「まぁ、IWGPに関しては、やっぱ全試合特別ですね。ホントに、この試合だけが特別っていうわけではないですし」

――試合中、かなり感情をむき出しにしていたオカダ選手の姿が印象的だったのですが、その辺りは柴田選手に刺激を受けた部分もあったんですか?

オカダ「自分の中で、そこまで意識してるわけではないんですけど、4年前ですか。柴田さんとシングルやった時も、『感情むき出しにしてたな』っていうのは、昨日終わったあと思いましたし。なんだろうなぁ、わからないです。それが、柴田さんだったからかもしれないですし、昔のプロレスラーみたいな人だったから、『いまのプロレスは、すげぇんだぞ』って。いまのプロレスを舐めないでほしいからこそ、ボクがそういう風にしてたのかもしれないですし。わからないですけど、柴田戦に関しては、そういうオカダが出てくるみたいですね」

――柴田戦を終えて、オカダ選手の中で一番得たモノは?

オカダ「なんか……『俺、強いな』って。『誰が俺を止められるんだろうな』っていう風には思いましたね。なんか、ホントにそれだけというか、柴田戦終えて、ボクとしてもいい経験になったと思いますし、ボクの中で、ああいうタイトルマッチはなかったので、レスラーとしても成長できたと思いますし。実力という部分でも、そんな強いボクが『怖い』です」

――先ほど、「“ヤバいファレ”と闘いたい」という発言もありましたが、ファレ選手の潜在能力を引き出したうえで、倒したいということですか?

オカダ「やっぱり、それがプロレスの一つの魅力というか、デカい人に挑むって。『いま』って言ってるボクが、『昔、昔』言って申し訳ないですけども、最近の外国人選手はみんな強いですけど、キレイすぎるというか、上手すぎるというか、そういう選手がいた中で、ファレはどちらかというか、昔ながらの外国人じゃないですけど、まだまだ持ってるモノはあると思いますし。そういうのを出して大暴れしてもらわないと、ボクに勝てないと思いますので、勝つ気できてもらいたいと思います。そのファレをボクが倒したら、また『俺、強ぇな』って思うと思うんで」 

■『濵かつ Presents レスリングどんたく 2017』 
5月3日(水・祝)17:00~ 福岡・福岡国際センター 
(※第0試合は16時40分開始予定)
★カード情報はコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。

■『Road to レスリングどんたく2017』
4月22日(土) 18:30 東京・後楽園ホール
★チケット情報はコチラから!
※チケット好評発売中!

4月23日(日) 18:30 東京・後楽園ホール
★チケット情報はコチラから!
※チケット好評発売中!

4月25日(火)18:30 大阪・大阪市中央体育館・サブアリーナ
★チケット情報はコチラから!
※「ロイヤルシート」は完売、「2階指定席」は残り僅かとなりました。

4月26日(水)18:30 兵庫・加古川市立総合体育館
★チケット情報はコチラから!
※チケット好評発売中!

■『Road to レスリングどんたく2017 ~安芸の国 戦国絵巻~』
4月27日(木)18:30 広島・広島グリーンアリーナ小ホール

★チケット情報はコチラから!
※チケット好評発売中!

■『レスリング豊の国 2017』
4月29日(土・祝)17:00 大分・別府ビーコンプラザ
★チケット情報はコチラから!
※チケット好評発売中!

■『Road to レスリングどんたく 2017』
4月30日(日)15:00 宮崎・日向市文化交流センター
★チケット情報はコチラから!
※チケット好評発売中!

5月1日(月)18:30 鹿児島・姶良市総合運動公園体育館
★チケット情報はコチラから!
※「特別リングサイド」「2F指定席A」は完売となりました。

■『濵かつ Presents レスリングどんたく 2017』 
5月3日(水・祝)17:00 福岡・福岡国際センター
★チケット情報はコチラから!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。

■『NEW JAPAN ROAD』
5月5日(金)18:00 愛媛・松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール
★チケット情報はコチラから!
※「ロイヤルシート」「指定B席」が残り僅かとなりました。

★関連ニュース
【5月3日(水・祝)福岡大会・全カード決定!】オカダvsファレ! 石井vsケニー! NEVER6人タッグ戦! IWGPタッグ3WAY戦! Cody、タイガーマスクWも参戦!!

【4月29日(土・祝)別府大会・全カード!】ジュースが内藤のIC王座に初挑戦! 棚橋とEVILが一騎打ち! ヒロムvsリコシェのIWGPジュニア戦も実現!

【4月27日(木)広島大会・全カード!】後藤洋央紀vs鈴木みのるが“NEVER王座”を懸けて勝負!! ロッキー&バレッタが“IWGPジュニアタッグ王者”金丸&タイチに挑戦!!

【次期シリーズ全カード!】4.22後楽園でオカダ&石井vsファレ&ケニー!4.23後楽園でジュース&棚橋vs内藤&EVIL! 5.1鹿児島にタイガーマスクW参戦!

 

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
バディファイト
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
鉄拳7
鉄拳女子部
ララビット
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ