• 2017.3.10
  • #Media
【開幕目前!!】ジュニア戦士が『NEW JAPAN CUP 2017』を徹底予想! 田口監督、KUSHIDA選手、BUSHI選手の優勝予想は?


いよいよ開幕する『NEW JAPAN CUP 2017』を前に、新日本プロレスのジュニア戦士がトーナメントの優勝者予想、さらに注目カードに関して緊急コメント!!

★ミラノ先生、湯沢編集長、清野アナの『NJC』優勝予想はコチラから!

■田口隆祐(新日本プロレス本隊/タグチジャパン監督)
※Twitterはコチラ!

★優勝予想=鈴木みのる
  
●理由:トーナメント表の勝敗を順々に予想していったら、なぜか鈴木みのる選手の優勝になってしまった感じですね(苦笑)。というのは、鈴木選手が一回戦の柴田勝頼戦をクリアすれば、二つ目の山のジュース・ロビンソンvs高橋裕二郎の勝者には勝てるんじゃないかなと。で、もう一つの山からはSANADA選手が勝ち上がってくるかなと。
 
というのもSANADA選手に関しては、現在、タグチジャパンに招集をかけていますので。彼はROH興行の時にボクにパラダイスロックをかけて、ダルトン・キャッスルポーズも決めたり、非常に茶目っ気タップリな場面があったじゃないですか。そういう意味でまだ“隠してるモノ”を感じました。今のタグチジャパンにはああいう茶目っ気が必要なので。じつはSANADA選手自身も「ああいう部分をもっと出したいんじゃないか?」「ロス・インゴで無理をしてるのかな?」と想像できますので、「タグチジャパンに来れば、キミの才能を存分に開花させることができますよ」と。
 
ただ、年頭に鈴木軍が新日本に戻ってきて、3月6日・大田区大会でついにタイチ&金丸義信組がIWGPジュニアタッグのベルトを獲りましたよね。その一方、鈴木軍“ボス”の鈴木選手は2月5日札幌大会でIWGPヘビーの奪取に失敗してますので、「ここで再び勢いをつけなければ!」と相当に奮起してくると思うんですよ。なので、今回のトーナメント表を見て、気持ちでは鈴木選手が一つ抜けてるんじゃないかなと。
 
反対の山では、まず再三、EVILが棚橋さんを挑発してますよね。で、棚橋さんはタグチジャパン入りして1.4東京ドームでの敗戦ショックを払拭してるとは思うんですけど、近くで見ていてもう一つコンディションの良さを感じないんです。ちょっとヒザが悪いんですかね? 少し動きも固いですよね? もしかすると「これが疲れなのか…?」と、あの棚橋さんが初めて疲れを感じているかもしれない。なので、ここは若くて勢いのあるEVILが勝ちあがる可能性が高いのかなと。

永田裕志vsタンガ・ロア戦は、永田さんが本間選手の欠場により出場ということになりましたけど、シングルになればタンガより上かなと。矢野通vsタマ・トンガに関しては、矢野選手のテクニックに、タマは翻弄されるんじゃないかなと。こういうトーナメントでは、矢野選手の相手を翻弄するテクニックがモノを言うことになると思いますね。

細かく言っていけばキリがないですけど、やはり最終的には鈴木軍には介入など、不気味な要素が多々ありますので、今回のトーナメントは鈴木みのる選手が優勝と予想します。
  
●注目カード=マイケル・エルガンvs バッドラック・ファレ(3.11愛知大会)
この試合は、“肉の塊同士”がぶつかる「これぞ、ヘビー級の闘い」という闘いが見れるんじゃないですか。ホントに彼らの圧倒的なパワーというのは、テクニックをねじ伏せますから。その爆発的なパワーを持った2人が一回戦で潰し合うというのは、他の選手からしたら非常にありがたいですね(笑)。この2人が別々の山だったら、エルガンvsファレという決勝もありえますから。ただし前回は、エルガンが勝っているということで、今回はファレがリベンジに燃えてると思うので、今回はファレが優勢かなと。
 
●“タグチジャパン”田口監督からのメッセージ
今回の『NEW JAPAN CUP』は裏のテーマとして、タグチジャパン入りの選考もかねたトーナメントでもあります(真顔で)。監督は全試合をチェックしてますので、ぜひどの選手もタグチジャパン入りを目指して奮起してもらいたいですね。とりあえず、優勝者には招集をかけますが、拒否権もありますので、代表入りを拒否される場合もありますけど(苦笑)。もし、優勝できなくても試合内容で非常に良いパフォーマンスを見せてもらえれば、タグチジャパン入りも夢ではありませんので、参加される皆さん、ぜひ頑張ってください!!

■KUSHIDA(新日本プロレス本隊)
※Twitterはコチラ!

★優勝予想=柴田勝頼

●理由:2月11日・大阪府立体育会館大会でのウィル・オスプレイ戦、そして最終的には鈴木軍の介入で敗れはしましたけど、3月6日・大田区総合体育館大会のザック・セイバーJr戦、今年に入っての柴田選手の充実ぶりが凄く際立っているんですよね。どの試合もvs外国人選手、しかも初物と闘って内容、インパクト、結果を残すというのは実にチャンピオンらしい闘い方なんですよ。非常に安定感もあり、相手の実力を「9」まで引き出して、「10」で叩き潰すようなスタイル。最近の柴田選手の充実感には目をみはるものがあるので、優勝は柴田選手の名前を挙げました。

●注目カード(1)=棚橋弘至vs EVIL(3.11愛知大会)
3月1日の後楽園大会で、ボクと棚橋さんがEVIL&高橋ヒロム組と闘いましたけど、いまやEVILの目は完全に棚橋さんに向いていると。レスラーって目標が一つあると、もの凄い成長を遂げる時がありますから。かつ、EVILにとっては棚橋弘至を相手にして結果はもちろんだろうけど、結果以上のモノを棚橋弘至から奪ってやろうという気概が見えるので「さて、どんな試合になるのかな?」と。一番近くで見ていた自分にとってもこの試合は非常に楽しみです。
 
●注目カード(2)=ジュース・ロビンソンvs 高橋裕二郎(3.12兵庫大会)
これは、ジュースのいまの怒涛の勢い。もはや誰も止められないぐらい、成長著しいジュースにとってはすべてが「怖いものなし」の状況ですよね。ただ、そういう時に限って足をすくわれやすいので、キャリアのある(高橋)裕二郎にとっては「ある意味、足がすくいやすい」と思ってるでしょう。

その一方で、今年3月の段階で、今後のタイトル戦線に絡んでいく上で、裕二郎にとって“ジュースからの一敗”っていう屈辱は大きいだろうし。逆に、ジュースにとっても “裕二郎からの一敗”は、ここから一気にトップ戦線に絡んでいくうえでまた時間がかかってしまうと。敗戦によって、足踏みしてしまうという状態という意味では、おたがいに「この対決は絶対に負けられない」と思いますので、一番注目してますね。

●注目カード(3)=YOSHI-HASHI vs SANADA(3.12兵庫大会)
これは、単純に「どちらが強いんだろう?」「どちらが勝つんだろう?」っていう部分では一番、拮抗している組み合わせですよね。ただ、SANADA選手は非常に寡黙なファイトスタイル。ほとんどが多くを語るロスインゴにあって、多くを語らないSANADAの存在感が日に日に増してるような気もします。あと、単純にSANADAっていう人間のシングルマッチには興味があります。実際、ボクもSANADA選手とタッグで肌を合わせてみて、レスリングの技術は確かなモノがあるなと思いましたし。一方の、YOSHI-HASHI選手もROH大会でアダム・コールと闘った経験などで自信をつけてるだろうし、両者の実力が拮抗しているという部分で楽しみですね。
 
■BUSHI(ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)
※Twitterはコチラ!

★優勝予想=SANADA
 
●理由:優勝はEVILか? SANADAか? という部分は難しいんですけど、今回の『NEW JAPAN CUP』決勝の舞台は長岡なので“地元有利”じゃないけど、ここは新潟出身のSANADA(新潟県・新潟市出身)かなと。あとの勝敗は、完全に好き嫌いで決めました(ニヤリ)。
 
おそらく、ここはファンの人も同じ目線で見てると思うんですよ。やっぱ、自分の好きな選手が勝つように思い描くじゃないですか。だから、きっと人それぞれ好き嫌いで選ぶかなと。そうなると、おのずと本隊、CHAOS、鈴木軍、徐々に消去法で消していくと、残ったのがEVILとSANADAなので。ただ、理由はそれだけです。間違いないと思いますよ。ここで、SANADAが優勝すれば新たな旋風が巻き起こるんじゃないですか。
  
●注目カード(1)=棚橋弘至vs EVIL(3.11愛知大会)
今日の(『NEW JAPAN CUP』公開)会見を見ましたけど、EVILが背後から棚橋を襲って、アレはかなり白熱してたね。まるで、EVILがテロリストかのように襲い掛かってたし、これはとんでもない試合になるかもしれない。非常に注目してますね。
 
●注目カード(2)=YOSHI-HASHI vs SANADA(3.12兵庫大会)
(2016年6月19日)大阪城ホールで、SANADAはYOSHI-HASHIに負けてるけど、あの時はタッグマッチだったしね。今回は久しぶりに試合で当たるし、因縁の二人による“初対決”のシングルマッチっていう意味でも非常にワクワクしますね。

★ミラノ先生、湯沢編集長、清野アナの『NJC』優勝予想はコチラから!

『戦国炎舞-KIZNA- Presents NEW JAPAN CUP 2017』
3月11日(土)18:00~愛知・愛知県体育館
★対戦カードはコチラから!

★チケット情報はコチラから!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。
★当日券は、12時より発売!!

3月12日(日)16:00~兵庫・ベイコム総合体育館(尼崎市記念公園総合体育館)
★対戦カードはコチラから!

★チケット情報はコチラから!
※チケットは好評発売中!
※「ロイヤルシート」「2FスタンドB」は完売となりました。

※「アリーナA」「2FスタンドS」は残り僅かとなりました。

3月13日(月)18:30~福井・福井県産業会館・1号館展示場
★対戦カードはコチラから!

★チケット情報はコチラから!
※チケットは好評発売中!

3月14日(火)18:30~滋賀・滋賀県立文化産業交流会館
★対戦カードはコチラから!

★チケット情報はコチラから!
※チケットは好評発売中!

3月15日(水)18:30~長野・松本平広域公園体育館
★対戦カードはコチラから!

★チケット情報はコチラから!
※チケットは好評発売中!
※「ロイヤルシート」「2F指定席」が残り僅かとなりました。

3月17日(金)19:00~埼玉・所沢市民体育館・サブアリーナ
★対戦カードはコチラから!
★チケット情報はコチラから

※チケットは好評発売中!
※「2F指定席」は完売となりました。

3月19日(日)15:00~静岡・アクトシティ浜松
★対戦カードはコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※チケットは好評発売中!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「指定席S」「指定席A」が残り僅かとなりました。

3月20日(月・祝)15:00~新潟・アオーレ長岡 <優勝決定戦>
★対戦カードはコチラから!

★チケット情報はコチラから!
★前売券は完売いたしました。
※当日券は、機材設置席を解放し、「2F指定席」「3F指定席」「小中高生券」を発売いたします。
※当日券は、「昼12:00」より会場入口で販売致します。
※当日券は、いずれのお席も選手の入場ゲートはご覧頂けませんが、試合はご観戦頂けるお席となります。また、枚数には限りがございますので、売り切れの際にはご容赦ください。
※今大会の当日券はお一人様最大「2枚まで」の販売とさせていただきます。「小中高生券」はご本人様のみへの販売のため、お一人様1枚限りとなります。
※小中高生券のご購入は、年齢確認のため対象となるご本人様が身分証明書(学生証・健康保険証など)をご持参ください。
※当日券販売は、待機列を形成する場合も想定されますので、防寒対策はお客様自身でお備えください。

 

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
鉄拳7
鉄拳女子部
ララビット
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ