• 2017.1.6
  • #Topics
ケニーとの“壮絶死闘”を制したオカダが、“嫌いな男”鈴木みのるを挑発!「今のボクはなかなか強いですよ」【1.4ドーム2夜明け会見】

1月6日(金)新日本プロレス事務所にて、「戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in TOKYO DOME 」2夜明け会見が行われ、1.4東京ドーム大会で、46分を越える、ケニー・オメガとの死闘を制した、“IWGPヘビー級王者”オカダ・カズチカ選手が出席した。

また、『NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2017』の全対戦カードも発表された。

■オカダ・カズチカ選手のコメント
「ホントに、今までたくさん激闘というのはしてきましたけども、初めての“死闘”だったんじゃないかなと思います。ホントにやってて、『死ぬんじゃないかな』と思いましたし。ケニー・オメガ、改めて強くて、『何をやったら勝てるんだろう』と思うような相手でした。そのケニー・オメガを越えたことで、自分もかなり自信になりましたし。まぁ、日本でも盛り上がりましたけど、世界中に響いた、『とてつもない防衛戦だったんじゃないかな』と思います」

■質疑応答
――1.4東京ドーム大会を終えての反響はいかがでしたか?

オカダ「やっぱり『凄い試合だったね』と。ただ、『勝ってよかったね』、『大丈夫?』っていう心配の方が多かったですね。もちろん、日本も凄かったですけど、世界から来る内容の方が、凄かったです。『凄い試合だ』っていうのもそうですし、ホント世界中のいろんなレスラーから、『凄い試合だったね』って来ましたんで、ケニーと闘って、世界に響いたんだなと。『世界中のファン、関係者に響く試合ができたんだな』と思います。」

――壮絶な死闘になりましたが、現在、試合のダメージというのは?

オカダ「いまだに残ってますね。首も痛いですし、ちょっと頭痛もするんけど、頭も打ってるんで。もちろん、首から響いてるのもありますし、脇腹もそうですし、背中も切ってる。痛いところだらけですよ。でも、それがIWGPの闘いだと思ってますし。別に、他の人とやって、このダメージが残らないわけでもないので、それがベルトの闘いだと思います」

――昨日の後楽園大会のあと、ケニー選手が「しばらくリングから遠ざかる」というようなコメント残しましたが、これについてはいかがですか?

オカダ「すいません。それは初耳だったんですけど、『出し切ったんじゃないかな』と思いますね。燃え尽きちゃったんじゃないかなと。ボクは、燃え尽きたところで、このベルトがあるんで、止まることはできないですし。一昨日の試合が凄い試合だったので、評価されますけど、ドンドンドンドン、一昨日の試合を越えるような、燃え尽きらずに今年防衛戦をやっていければと思います」

――昨日の後楽園ホール大会で、鈴木軍が乱入して、新日本プロレスに対し、宣戦布告をしてきましたが?

オカダ「ま、新日本プロレスを狙うっていうことは、このベルトを狙ってくるということだと思いますし。まだ、何も決まってないですけど、やるんであればやりますし。昨日、鈴木さん、このベルトに手をかけてましたから、このベルトが欲しいんだと思いますし。やるからにはやりますけど、『今のボクは、なかなか強いですよ』と。『アナタは、あんな強いケニー・オメガ、倒せますか?』とは言いたいですね。今まで2年間ですか? 新日本にいなくて、他の団体でやってたのかもしれないですけど、『その2年間で、新日本プロレスがどこまで来たか』っていうのを、教えてやりたいなと思います」

――この2年間やってきたことに、自負があるということですか?

オカダ「もちろんそうですね。2016年もいろいろありましたし、2017年も始まったばっかですけど、ケニーとあんだけの試合をして。自分もしっかり新日本プロレスを背負ってますんで、負けられないですから。ボクも昨日、あんだけやられたい放題でしたから、そのまま終わらずに、決まったらやりたいと思います」

―― 一昨日のケニー戦、オカダ選手の中で、世界を意識していましたか?

オカダ「ボクは、意識してないですけどね。ま、やっぱり東京ドームだったし、相手もケニー・オメガだったので、『そういう闘いになるだろうな』と思ってましたし。やっぱり、相手がケニー・オメガだったからこそ、海外の人も『ケニーに獲ってほしい』って思いがあったと思いますし。それが、結果的に世界に響いたんじゃないかなと。あれが、オカダvs棚橋だったら、響いてない部分も、『オカダvsケニーだったからこそ、世界に響いた部分があるんじゃないかな』と思いますね」

――大会テーマ曲が変わったりと、今回の『WRESTLE KINGDOM11』から新しい『WRESTLE KINGDOM』と意識していたと思いますが、それが伝えられたという実感はありますか?

オカダ「そうですね。1~10までが、一つの『WRESTLE KINGDOM』だと思ってて、11から新しい『WRESTLE KINGDOM』だと思ってるんですけど、その11からいいスタートがきれたんじゃないかなと思います。そして、2017年もいいスタートがきれたので、2016年以上に盛り上げていきたいと思います」

――昨日は鈴木軍にやられる形となりましたが、改めて鈴木軍というユニットの印象については?

オカダ「ボク、あんまり知らないですよね。他団体で何してたかっていうのは。そこが、凄い団体だったら見ますけども、ボクたちのとこまで響いてないというか。なので、何してたのかも知らないというのが現状です」

――2年前の鈴木軍から印象が変わってないということですか?

オカダ「そうですね。『ジャージが変わったな』ぐらいです」

――以前は、IWGP王座戦で、鈴木選手を下してますが、改めて鈴木みのるという選手は、どんな印象がありますか?

オカダ「ボクは、やっぱり『いつまで経っても、鈴木みのるというレスラーは、嫌いなんだな』と。防衛戦の時もそうですし、改めてそれは昨日思いましたね。いろんな人、嫌いでも、認める部分はありましたけど。もちろん、それはケニーもそうですし。ただ、やっぱり、鈴木みのるに関しては、『そんなことは、絶対ないな』と思いました。

――認めてる部分もないですか?

オカダ「認めてる部分もないですね」

――オカダ選手にとって、新日本プロレスの“エース”というのは、どういう意味合いがありますか?

オカダ「エースと名乗ってる方は、他にいるので、別に『ボクがエースだ』っていう思いはないですけど。ボクは、世界に響いていくように、ただ単に『新日本プロレスを、もっともっと大きくしていきたいな』というだけですね」

――オカダ選手の中では、まだまだ足りないですか?

オカダ「『まだまだだ』と思います。『もっともっといける』と思ってますし、『プロレスっていうのは、まだまだ面白いんだよ』って。やっぱ、知らない人も多いと思いますし。『プロレスの素晴らしさを、新日本プロレスの素晴らしさを、ボクが先頭に立って、見せていきたいな』と思います』

――先ほど、海外のレスラーからの反響もあったという話がありましたが、具体的な選手名は?

オカダ「ま、いろいろですよ。もちろんROHの選手もそうですし、メキシコの選手もそうですし。もちろん、WWEの選手からも来ましたし、世界中のいろんな選手から来ましたね」

――来週からは、『FANTASTICA MANIA』が始まりますが、オカダ選手にとって『FANTASTICA MANIA』はどういう大会ですか?

オカダ「ボクも、始まりはメキシコなので、プロレスの楽しさを、改めて味わえる大会ですね、自分の中でですけど。でも別に、お祭りで終わらせる気もないですし。しっかりボクも楽しみながら盛り上げて、しっかりIWGPチャンピオンっていうのを、メキシコの選手にもみせつけて、『やっぱ、新日本プロレスすげぇな』って、見せていきたいなと思ってます」

――最後に、東京ドームで棚橋選手が内藤選手に敗れましたが、この結果についてはいかがですか?

オカダ「なんか『寂しいな』とは思いますけどね。去年まで、何年連続かメインに出てて、去年ボクに負けて。去年は欠場したりもあって、『盛り返してくるかな』と思ったところで、負けてしまったので、やっぱり『今は、棚橋さんよりも、内藤さんの時代だったんじゃないかな』と思いますね」

■「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2017」
1月13日(金)大阪・大阪府立体育会館・第二競技場(エディオンアリーナ大阪)
★対戦カードはコチラ!

★一般チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「指定席」は完売となりました。
 
1月14日(土)愛媛・アイテムえひめ(松山市)
★対戦カードはコチラ!

★一般チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」は残り僅かとなりました。
 
1月15日(日)京都・京都KBSホール
★対戦カードはコチラ!

★一般チケット情報はコチラ!

1月16日(月)愛知・名古屋国際会議場・イベントホール
★対戦カードはコチラ!

★一般チケット情報はコチラ!

1月20日(金)東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラ!

★一般チケット情報はコチラ!
※前売券は全席種完売となりました。
当日券は「立見」「小中立見」を16:00より発売いたします。

1月21日(土)東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラ!

★一般チケット情報はコチラ!
※前売券は全席種完売となりました。
当日券は「立見」「小中立見」を16:00より発売いたします。

1月22日(日)東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラ!

★一般チケット情報はコチラ!
※前売券は全席種完売となりました。
当日券は「立見」「小中立見」を16:00より発売いたします。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
バディファイト
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
戦国炎舞
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
キングオブプロレスリング
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ