• 2018.1.2
  • #Media
【無料更新!】「“青い目のヤングライオン”は“ケツが青い”ままなのか、ドームでハッキリする」IWGPインターコンチ戦でジェイ・ホワイトと対峙! 棚橋弘至にインタビュー!!【WK12】

ついにド直前!! 1月4日(木)「ブシモPresents WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム」カウントダウンインタビューの最終回にこの男が登場!

ヒザの負傷から、ただいま懸命にリハビリを続けるIWGPインターコンチネンタル王者・棚橋弘至。東京ドームでは、“凱旋帰国マッチ”となるジェイ・ホワイトを迎え撃つ!現在の逸材の心境を直撃インタビュー!!
 
■『ブシモ 5TH ANNIVERSARY  WRESTLE KINGDOM12 in 東京ドーム』
2018年1月4日(木) 17:00~東京・東京ドーム
★カード情報はコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」は完売となりました。
※「2FスタンドA」は残りわずかとなりました。
★当日券は「12時」より、東京ドーム22番ゲート前の当日券売り場にて発売します。

■昔のジェイはオーソドックスな試合をするレスラーでしたね。やや玄人好みのグラウンドテクニックを使っていて

――2017年は棚橋選手にとって、アップダウンの激しかった年だったのかと思うのですが、いかがですか?

棚橋 ホント、おっしゃるとおりで波乱万丈でしたね。やっぱり、ケガの影響っていうのが大きくて。

――17年は5月に右上腕二頭筋腱遠位断裂、そして11月に右ヒザの負傷で欠場となりました。1.4東京ドームが復帰戦となりますが、現在のヒザの状況は?(取材日は12/26)。

棚橋 なんとか痛みなく歩けるようになって。ここから動きのある練習で慣らして、道場近くの急な階段を駆け上がれるような状態にまで持っていきます。

――なんとか東京ドームには間に合わせる、と。

棚橋 ハイ。ケガの症状としては骨挫傷っていうヤツなんですよ。俺はヒザの靭帯がゆるくて、半月板もちょっとないんで、ヒザの骨と骨がぶつかるんですね。骨って、神経を伝える物質が多いらしくて。たとえば、スネをぶつけたときにメチャクチャ痛いじゃないですか?

――そうですね、弁慶の泣き所と言われるくらいですし。

棚橋 今回の欠場前、ヒザの痛みが凄かったんで「半月板やったかな?」と思って診てもらったところ、骨挫傷と言われて。まあ、ケガはレスラーにはあたりまえだし、そこを隠す美学もあれば、さらけ出して立ち上がる姿も見せるのも一つの生き様というか。

――さて、棚橋選手は今回の1.4東京ドームではIWGPインターコンチの防衛戦として、ジェイ・ホワイト選手を迎撃します。ジェイ選手は11.5大阪で“Switch Blade”として変わり果てた姿で登場したわけですが、あのときの印象は?

棚橋 “カッコいいな”とは思いましたね。身体もデカくなって、雰囲気をまとって。でも、「愛してま~す!」からリングサイドを回るのは俺の一番の見せ場なんで、それをぶっ壊された怒りはありますよ。

――ハッピーエンドに水を刺したというか。

棚橋 あと、Switch Bladeっていうのは飛び出しナイフのことらしいですけど、「棚橋にナイフって、一番イカンだろ」って思いましたね(苦笑)。

――ご自分で言っちゃいますか(苦笑)。

棚橋 フフフ。むしろ、自分で言わないと誰も触りにくいと思ったんで(笑)。ただ、ジェイは「実力のほうはどうなのかな?」っていう疑問はありますね。“青い目のヤングライオン”と呼ばれたときは、将来性を感じさせましたけど。

――ジェイは2015年1月に新日本に入団し、長身で身体能力も高かったので、当時から将来を有望視されていましたね。

棚橋 会社からの期待感も高かったでしょうね。俺も「素材としてイイ」っていうのを、いろんなところで耳にしましたし。

――棚橋選手の目から、ジェイ選手はどう映っていましたか?

棚橋 凄くオーソドックスな試合をするレスラーでしたね。やや玄人好みのグラウンドテクニックを使っていて。

――ヤングライオン時代は永田裕志選手に師事していたようで。

棚橋 ただ、若手の頃はそうでも、今回はどういう試合をしてくるか読めないんですよ。ああいう風貌になりましたけど、ヒールに特化したような戦いをするとも思えないし。

――キャラもわからないぶん、未知なわけですね。

棚橋 まあ、異国の地から新日本の道場に入るハングリー精神っていうのは、僕ら日本人レスラーも見習わないといけないですね。いまだったらヘナーレもがんばっているし。ジェイもハングリー精神があるからこそ、俺に狙いを定めたんだと思います。

■ジェイの必殺技“ブレードランナー”は勢いがつくと怖いですね。後楽園のときは顔面じゃなく頭から突っ込んだんで


――棚橋選手はヤングライオン時代のジェイ選手とタッグを組んだり、対戦したりした経験は?

棚橋 あったのかもしれないですけど、ちょっと覚えてないですね。だから、本当に未知というか。

――17年7月の新日本のロス大会に、修行中のジェイ選手も参戦していますが、その段階で変化は感じましたか?

棚橋 う~ん、あんまり記憶にないかなあ。

――一応、棚橋選手と8人タッグで同じチームでした(笑)。

棚橋 ああ、そうでしたか(笑)。でも、まさかターゲットにされてるとは思わなかったです。

――自分がジャンプアップするための “おいしい獲物”と捉えているのかもしれないですね。

棚橋 俺は結果的にオカダと内藤のジャンピングボードになりましたけど、さすがにもう3匹目のドジョウはいないですよ。

――本来は“柳の下の二匹目のドジョウ”ですけど(苦笑)。

棚橋 フフフ。ここでジェイにまでいかれたら、“THE JUMPING BOARD”って書いたTシャツを作りましょうか(笑)。でも、ジェイはROHで修行して、向こうのベルトを巻いたわけでもないですし、それでいきなりインターコンチに挑戦するっていうのは正直、腑に落ちないところはありますね。

――実際、この王座戦の発表会見で、棚橋選手は「(新日本は)凱旋帰国した選手に甘い傾向がある」と発言されていて。

棚橋 まあ、それは責任転換でもあるんですけどね。俺はオカダが凱旋したときにいかれているので(苦笑)。

――2012年2月、オカダ選手が凱旋からわずか1カ月で、棚橋選手からIWGPヘビーを奪取したんですよね。近年も高橋ヒロム選手が凱旋直後にIWGPジュニアヘビー、ROPPONGI 3Kが凱旋試合でIWGPジュニアタッグを獲得し、凱旋した選手が勢いを示す流れはあると思います。

棚橋 その最近の流れを見て、俺の発言が響いたファンもいたみたいですけど、そもそものきっかけを作ったのは棚橋弘至だったっていうね(苦笑)。もちろん、オカダやヒロム、3Kはちゃんと実力をつけてきたっていうのを、その後の活躍で証明してますけど。

――けして運だけで奪取したわけではない、と。

棚橋 はたしてジェイの場合は、どう転ぶのかなって……。また、Sling Blade(スリングブレイド)とSwitch Bladeが似てるっていうのも、ややこしいんですけどね(笑)。

――名前の被りもちょっと気になりますか(笑)。

棚橋 まあ、今回はジェイの出方によりますけど、オーソドックスな試合展開になるかもしれないですね。そこは俺がインターコンチのコンセプトに掲げているもので。もちろん、相手がラフできたら、コッチもラフでいくしかないんですけど。

――ジェイ選手は大阪に続いて、12.17後楽園でも棚橋選手を襲撃し、ブレードランナー(変形フェイスバスター)でKOに追い込みました。あの技の威力は?

棚橋 勢いがつくとかなり怖いですね、後楽園のときは顔面じゃなく頭から突っ込んだんで。ただ、俺が知ってる彼の技はブレードランナーくらいしかないんで、これさえ防げばというか。そもそも、ジェイに赤っ恥はかかされましたけど、まだ俺の怒りは沸点には達してないですよ。自分の中で多少はザワついてはいますけど、荒波ではないので。ただ、試合中に一気にトップギアに入るかもしれないですけど(ニヤリ)。

――あくまで王者として堂々と迎え撃つというのが伝わってきます。

棚橋 タイトルマッチというのは挑戦者がいかに試合への期待感を高めるかなので、ジェイは「棚橋を2回KOしてる」という部分で、いいデモンストレーションになったかも知れないですけど、俺自身はアセってはないですから。まあ、試合も荒れたものになるのか、クソ真面目なレスリングの試合になるのか楽しみですよ。タイトルマッチにふさわしい選手になっているのか、それとも“青い目のヤングライオン”が“ケツが青いヤングライオン”のままなのか、ドームでハッキリするんじゃないですかね。

■18年の目標は“白を巻きながら黒を巻くこと”と“完走”。それに「新日本の筋肉担当といえば棚橋!」っていうところを、また狙ってます


――今回、この王座戦はダブルメインの一つ前、実質的にはセミ前の位置(第7試合)で行なわれることになりました。棚橋選手は07年以降の1.4東京ドームで、10年の潮崎豪戦がセミ前だったのを除くと、メインに8回、セミには2回に出場しています。そういう意味では、今回の試合順で棚橋選手の戦いが観られるというのは、ある種の贅沢というか。

棚橋 そう観るかたもいるかもしれないですけど、本人的にはあまり穏やかじゃないですよ。16年がメイン、17年がセミ、そして今回がセミ前と、一段ずつゆるやかに階段を下りていっているので(苦笑)。

――危機感があると。

棚橋 ここでシッカリ食い止めて、また上がるしかないですよね。ジェイにいかれるようなことがあれば、もっと試合順が下がっていく可能性もあるし。俺はすでに「2018年は白を巻きながら“黒”を目指す」と発言してますから。

――史上初のIWGPヘビーとの二冠王を目指すということですね。

棚橋 ハイ。2017年はどこかで自分に甘えがあったと思うんですよ。だから、もっと大きな渦を起こさないとっていう思いがあります。たとえば、ヒロムの試合後のインタビューを見ていると、「ああ、俺はこういうところでアグラかいてたな」って思うところがあって。

――棚橋選手がヒロム選手の姿に感化されるというのも興味深いです。

棚橋 アイツが「もっともっともっと!」ってエネルギーを放出しているのを見て、自分も観る側の心にフックするようなことや、「仕掛けてやろう」っていう気持ちがないとなって思いましたよ。

――もっと、ガツガツした部分を出したい、と?

棚橋 そうですね、ギラギラしたものを。自分が試合やリング外のプロモーションをやる中で、無意識のうちにどこかで線引きしてたんでしょうね。でも、いまは「棚橋はまだまだできる。もっともっと!」って思いますよ……。ヒロムっぽくなってきましたけど(笑)。

■海外修行したらトップにいけるわけじゃないっていうのを、海外修行を経験してない俺が見せるのもおもしろい

――あと、今回のダブルメインについて、棚橋選手のご意見もうかがいたいな、と。ケニーvsジェリコのIWGP USヘビー級王座戦はどう思われます?

棚橋 これね、スゲー興味ありますよ! どっちの試合になるのか、その一点ですね。

――棚橋選手から見てジェリコ選手の印象というのは?

棚橋 彼がWWEとWCWの統一王者になった頃の試合とか観てましたけど、とくにハデな技があるわけではなく、非常にクラシックなタイプだと思います。それでもおもしろい試合を構築できる選手で。そのジェリコのペースになるのか、ケニーがいつもの破天荒な試合に持っていくのか。

――そこが最大の注目だ、と。

棚橋 いまの勢いを見ると、ケニーが引っ張りそうな気もしますけど、価値観のぶつかりあい、ペース争いっていうのは本当に見ものだなって思います。この試合は世界からも本当に注目されてるし、『新日本プロレスワールド』の加入者も増えると思いますけど、そのお客さんの目を、俺とこの若い挑戦者の試合で持っていきますよ(ニヤリ)。

――ジェイ選手は25歳なので、棚橋選手とは16歳差なんですよね。

棚橋 まるで自分がいつかの武藤敬司になったような気がしますね。そういう立場になったんだなって。

――09年の1.4東京ドームですね、棚橋選手は14歳差の武藤選手と対峙して。ジェイは実力もさることながら、今後どこかユニットに所属するのかどうか、そこも未知ですよね。

棚橋 でも、さっきも言ったように俺は野心を持って18年に臨むので、ここでジェイに勝利を譲るわけにはいかないですよ。もちろん、ジェイとしても海外修行から帰ってきて、一気にスターダムへっていう野心を抱いてるでしょうけど。

――海外修行を経験せずにスターダムにのし上がった棚橋選手が、迎撃するという図式も興味深いうか。

棚橋 そうなんですよ。俺は海外修行した人間の気持ちなんかわからないですから、「知ったこっちゃねえよ」っていう(笑)。海外修行したらトップにいけるわけじゃないっていうのを、海外修行を経験してない俺が見せるのもおもしろいんじゃないですかね、フフフ。

――それでは最後にドーム決戦を楽しみにしているファンにメッセージをお願いします。

棚橋 17年は心配させることも多かったですけど、18年は風を起こします! プロレスって、どこで風が吹くかわからないんですよ。何がきっかけで、自分が浮上するかわからない。でも、風を待ってるんじゃなく、自分で吹かせるのがプロレスラーだと思うので。同じようなことを飯伏に言ってたんですけど、全部自分に言ってたのかもしれないですね。俺はもっと有名になりますよ! そして、映画もヒットさせます!(笑)。

★『WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム』特設サイトはコチラ!

■『ブシモ 5TH ANNIVERSARY  WRESTLE KINGDOM12 in 東京ドーム』
2018年1月4日(木) 17:00~東京・東京ドーム
★カード情報はコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」は完売となりました。
※「2FスタンドA」は残りわずかとなりました。
★当日券は「12時」より、東京ドーム22番ゲート前の当日券売り場にて発売します。

<各プレイガイド販売終了日> 
■2018年1月2日(火)まで
・ローソンチケット (Lコード30104)
0570-000-732
http://l-tike.com/wk12
ローソン店頭ロッピー、ミニストップ店頭ロッピー
 
・チケットぴあ (Pコード 594-000)
0570-02-9999
http://w.pia.jp/t/wrestlekingdom/
※ぴあカウンター、セブンイレブン各店、サークルKサンクス各店(Kステーション設置店舗)、ファミリーマート各店(決済・引取のみ可)
※12時まで
 

・e+ イープラス
http://eplus.jp/njpw/ ファミリーマート各店(店内Famiポート)

・後楽園ホール5階事務所 03-5800-9999
 

■2018年1月3日(水)まで
【東京】
・闘魂SHOP水道橋店 03-3511-9901
・チャンピオン03-3221-6237

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ