• 2017.10.30
  • #Topics
「飯伏、シッカリしなさい!」棚橋が叱咤激励!? 飯伏は「神は二人いる」とIC王座奪取宣言! 矢野の“所要で欠席”に鈴木が大激怒!!【11.5大阪調印式】

10月30日(月)15時~後楽園ホールにて、『POWER STRUGGLE』11月5日(日)大阪府立体育会館大会・タイトルマッチの調印式が行われた。

調印式には、IWGPインターコンチネンタル選手権試合で対戦する棚橋弘至選手、飯伏幸太選手、NEVER無差別級選手権試合で対戦する鈴木みのる選手、矢野通選手、IWGPジュニアヘビー級選手権試合で対戦するウィル・オスプレイ選手、マーティー・スカル選手が出席予定であったが、矢野選手は所要のため会見に欠席し映像での登場となった。

★公開調印式の模様は新日本プロレスワールドで公開中!

■NEVER無差別級選手権試合
●(挑戦者)矢野通選手のコメント
※矢野選手は所要のため会見には欠席し、映像でコメントを残した。
「オイ!鈴木!オマエ、そんな所にノコノコ来てるのか!俺はな、オマエなんかに捕まりにわざわざノコノコ行かねぇんだよ!バカヤロー!調印はもう済ませてある!よく見ろ!テメェ!勝手に調印しやがれ!バカヤロー!テメェなんかに捕まるかー!」

●(王者)鈴木みのる選手のコメント
「……(コメントなんて)あるわけねぇだろ。なんだこれ。(※菅林会長に向かって)オイ、なんだこれ!なんだよ、これは!」
※鈴木がテーブルを蹴飛ばし、菅林会長に襲い掛かろうとするが、ヤングライオンが制止に入る。しかし、鈴木はヤングライオンを蹴散らし、成田の首にロープをくくり「ふざけんなよ!」と言いなが引きづり回すと、最後は成田の背中にロープを叩きつけ、会見場をあとにした。

■IWGPジュニアヘビー級選手権試合
●(挑戦者)マーティー・スカル選手のコメント
マーティー・スカル「マ~ティ~~~~~! ウォ ウォ! もしかしたらウィル・オスプレイは、今日の記者会見のための“要項”を読んで来なかったのかな!? なんとみすぼらしい格好をしているんだ!? 酷い格好だ。ここで我々がすでにわかっている事実がある。それは、“人間は投票しなくてはいけない”そして“税金を払わなくてはいけない”。そして、もうひとつ。“マーティー・スカルがウィル・オスプレイを倒す”という事実。もしかしたら、ウィル・オスプレイはハイフライヤーとしては世界最高かもしれないが、ただそれだけの男。ストリートパフォーマーと同じ。彼のパフォーマンスはよくて5ドルの価値しかない。アメリカでは俺のグッズが山のように売れている。ウィル・オスプレイはどうだろう!? グッズも売れなければ、穴の空いたジーンズをはいてスター気取りなんてあり得ない。マーティー・スカル、この名前を使ったパジャマですらアメリカでは売れていて、いまはだからこそ自分がビッグスターだと誇れる。ウィル・オスプレイは、『家に帰りたい』だの『オーストラリアでの試合』だのと言っているが、俺は世界最大の興行である新日本プロレスに自ら望んで、『ここで闘いたい』と思ってやって来た。そして、『いつかはこの新日本プロレスをイギリスに持って行きたい』。それぐらい意気込んでこの世界に入って来た。もしかしたらウィル・オスプレイには情熱があるかもしれない。でも、このような覚悟はないと思う。そんな選手はIWGP Jr.ヘビーチャンピオンになるのは相応しくない。だから、俺は大阪でウィルを女子供のように扱ってやろうと思う」

●(王者)ウィル・オスプレイ選手のコメント
「ファ○ク・ユー・マーティー。大変申し訳ないが、今日の要項は読んで来なかった。たしかに今日の俺はカジュアルだ。(※不意に立ち上がり、奇声を発しながらクロウポーズ、ピストルサイン、ウルフサインを連発)いまやってやったのは、お前の真似だ! この“キャラクター”を取ったら、お前自身には何が残る!? 何も残らないだろう。俺のことをバカにしているようだが、俺から“キャラクター”を取っても、スキルとテクニック、そして自分自身というアイデンティティーが残るんだ。プロレスの世界でマーティーは12年、俺はまだ5年。だが、この5年の中でマーティー・スカルが成し遂げたすべて、それ以上のことを成し遂げてきた。マーティーはカネの話ばかり。俺はJr.ヘビー級というこのチャンピオンシップを、なるべく意味のあるモノにしたいと思って闘って来た。ずっと新日本プロレスでプロレスをして、ハウスショーもビッグショーも出場して来た。オーストラリアへ行ったことに文句があるのかもしれないが、それも自分自身の名前を上げに行ったのと同じ。お前はいつもカネの話ばかり。才能はどうした!? あ! 才能がないからお前はその話ができないのか。いつか人は死ぬ。そして、物語というのは、必ずヒーローが悪者=ヴィランを倒すことになっている」

■IWGPインターコンチネンタル選手権試合
●(挑戦者)飯伏幸太選手のコメント
「飯伏幸太です。インターコンチのベルトに関して、自分の中で神は二人います。一人は元チャンピオンの中邑真輔。もう一人は現チャンピオンの棚橋弘至。このベルトは、ボクの中で『どのベルトよりも価値がある』と思ってます。このベルトを獲った時に、ボクは『何か変わってるんじゃないか』と『変われるんじゃないか』と思ってます」

●(王者)棚橋弘至選手のコメント
「“IWGPインターコンチネンタルチャンピオン”の棚橋弘至です。このベルトを巻いて4か月。前哨戦を闘いながらタイトルマッチを迎えるのは初めてなので、凄く新鮮でした。ましてや、その相手が飯伏幸太。毎日闘ってきましたけども、俺は飯伏の“覚悟”が見たい。レスラー人生の中で、レスラーっていうのは必ず“ターニングポイント”っていうものがあります。そういうのを経て、レスラーはまた大きく変化していきます。飯伏は恵まれた身体能力、ファンからの期待感が常にあるので、俺は『まだ飯伏に大きなターニングポイントは来てない』と思ってます。今度の大阪で、飯伏にとってそのターニングポイントになるような試合(にします)。棚橋の愛……いや、愛のムチで。と、飯伏のことばっかになってしまいましたが、それとベルトを守ることは別なので、大阪大会おおいに盛り上げて、必ず防衛します」

■質疑応答
――大阪大会に向けて、お互いに警戒する点は?

飯伏「こうやって連日同じ相手と闘うことがいままでもなかったので、ちょっとまだ感覚的にも掴めてない部分があるんですけど、『まだ棚橋さんはほとんど出してないんじゃないかな』と思ってます。そこが不安と言うか怖い部分ではあります」

棚橋「警戒するポイント、秘密です。言ってしまったらバレるので。ただ、飯伏が言ってたみたいに『大阪大会のあと何かが変わってるんじゃないか』と。その予感は当たってます。ファンのみんなが思ってることを、俺も思ってます。『飯伏、もっとしっかりしなさい』(※会場から『そんなことない』という声が聞こえると)そんなことある!飯伏はもっとできる!飯伏はもったいない!『もっとできる』と思ってます」

――コンディションは?

飯伏「コンディションは……最高です!」

棚橋「コンディションは……超最高です!」

■『wateRouge by home+ Presents POWER STRUGGLE』
11月5日(日)17:00~大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
★対戦カードはコチラ!
★前売券は“全席種完売”となりました。
※見切れ席等の追加販売や「小中高生券」を含む当日券の発売はございません。何卒ご了承ください。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ