• 2017.9.6
  • #Topics
【9月10日(日)16時~ 福島大会でNEVER防衛戦!】「エルガン? あのレベルの人間が、オレと肩を並べたと勘違いしてるのが気に食わない」鈴木みのるに直撃インタビュー!!

9月10日(日)16時~、福島・県営あづま総合体育館大会でビッグマッチ!NEVER無差別級王者・鈴木みのるがマイケル・エルガンの挑戦を受けるタイトルマッチが実現。

猛威を奮い続ける鈴木軍のボス、“唯我独尊”王者・鈴木みのるに直撃インタビュー!!

■『DESTRUCTION in FUKUSHIMA』
9月10日(日)16:00~福島・県営あづま総合体育館
★チケット情報はコチラ!

★カード情報はコチラ

★9月10日(日)福島大会、JR福島駅西口~県営あづま総合体育館までの直通シャトルバスが運行!

■オレが“チャンピオン”と言えば、チャンピオン。オレがベルトを持ってようが持ってなかろうが、オレが“王様”って言えば王様なんだよ。


――さて、鈴木選手、3年ぶりに参戦した『G1 CLIMAX 27』でしたが、今年のリーグ戦を振り返ってみてどうでしたか?

鈴木 ああ? 忘れた……(ギロリ)。

――あ、もう記憶にはないですか?

鈴木 終わったことはいいじゃねぇか。……ただし、“ムカつくヤツ”が数人いたなって感触は残ってるけどな。

――リーグ戦の星取では「4勝4敗1分け」という成績でしたが、この結果に関しては不本意な部分は?
 
鈴木 忘れた。……そうやって過ぎたこと、過去のことをほじくり返して「ああじゃない・こうじゃない」とか喋るのは、おまえらが勝手にやってること。オレのスタイルじゃない。オレがやるのは、その日、その瞬間、命懸けて闘うだけだ。
 
――おっしゃることはわかるんですが。
 
鈴木 ただ一つ! テレビ朝日のアナウンサーの『G1』決勝戦の言葉だけは、どうしても許せねえけどな。「『G1』で優勝するには、命を懸ける覚悟が必要だ」と何度も何度も言ってたんだよ。じゃあ、決勝に出てないヤツは命懸けてねえのかよ。あれだけは許せねえ。おまえらプロレスをバカにすんなよ? だからアナウンサー気取りは嫌いなんだ!
 
――……とはいえ、8月8日横浜大会のオカダ・カズチカ戦は、壮絶な試合になりました。30分時間切れ引分という結果でしたが、あの試合のご感想は?
 
鈴木  べつに。勝てなきゃ一緒だよ。

――オカダ選手が鈴木選手と試合するときは、いつも違うオカダ選手の一面が見れる印象があります。

鈴木 どうでもいいよ。まあ、アイツはオレのことが嫌いなんだろ。フフフ。

――鈴木選手も対オカダ戦になると、他の選手とは違う部分が出るような気もします。

鈴木 まあ、アイツはいま“その位置”にいるからな(ニヤリ)。理由があるとすれば、「オカダがその位置にいるから」っていうのが一番大きい。

――『G1』が始まる前に、「王様は一人でいい」と鈴木選手は言っていました。いまシングルのチャンピオンが乱立していますが、この状況に関しては……。

鈴木 知らねーよ。いいか? オレがチャンピオンと言えば、チャンピオンなんだ。オレがベルトを持ってようが持ってなかろうが、オレが王様って言えば王様なんだよ。
 
――他の選手と並べられたり、比較されたりされるのは、おもしろくはない?

鈴木 ファンや新日本プロレスはいつもウソの賞賛をするじゃねーか? 負けたヤツに拍手を送る、いい試合をしたヤツに拍手を送る、「感動した」と負けたヤツの肩を叩く……。ウソつけ! おまえらが大きく報道するのは、いつも勝った人間じゃないか。大きな話題を手にするのは勝った人間じゃないか? どいつもこいつも偽善者でウソつきなんだよ!(ギロリ)。

――たしかにそういう部分はあるかもしれませんが。
 
鈴木 オレは間違ってない。オレが正しいんだよ。みんながみんな素晴らしい? ウソつけ! 勝負の世界で何が素晴らしいか? 答えはシンプルだ。“勝った人間”だけなんだよ。

■マイケル・エルガン? あの程度の、あのレベルの人間がオレと肩を並べたと勘違いしているのがまず気に食わない。


――NEVER無差別級チャンピオンとして、今年は、後藤洋央紀、YOSHI-HASHIに勝利しベルトを守り続けてきて、9月10日(日)福島・あづま総合体育館でマイケル・エルガンと3度目の防衛戦が決まりました。

鈴木 別に守ってもねーし、与えられたモノでもない。今回の試合だって、オレが気に入らないからアイツを捕まえて、連れてきた。それだけの話だ。

――なるほど。ここまで防衛をしてきた中で、NEVERのベルトに対して愛着は出てきましたか?

鈴木 愛着……? 愛着ってなんだよ? 言ってるだろ? そもそも新日本プロレスに存在しているすべてのベルトは、最初からオレのモノなんだ。コレクションじゃねえぞ? オレの許可なしに勝手に持ち出ししているヤツから、引っぺがして取り返してるだけだ。

――今回のタイトル戦は、『G1』大阪大会で公式戦でマイケル・エルガン選手が鈴木選手に勝利したことが、大きな要因になったと思いますが?

鈴木 マイケル・エルガン? くだらないね。あの程度の、あのレベルの人間がオレと肩を並べたと勘違いしているのがまず気に食わない。

――ただエルガン選手は、いま新日本の中ではケニー・オメガ選手に次いでナンバー2の位置にいる外国人選手であると思いますが……。

鈴木 ほら! ほら! さっきオレが言ったことと同じじゃねーか。なんだよ、“ナンバー2”って。それは、おまえらが勝手に決めた順番だろ。だからどっちでもいいんだよ。なんでもいい。すべてがムカつくし、気に入らない。

――過去、鈴木選手の試合で、エルガン選手のような外国人のパワーファイターとのシングル戦はあまりイメージがないのですが……。

鈴木 そんなの知るか? おまえら、調べるの好きだろ? 自分で調べろよ。思いつかないのは、おまえの知識がないだけだろ。……まあ、マイケル・エルガン。あんなのオレにとっちゃあ、でっかいウ○コでしかないんだよ。

――エルガン選手のパワーに対抗するという面では、鈴木選手の関節技、サブミッションが有効かと思われますが。

鈴木 それも見てるおまえらが勝手に決まればいいだけであって、いちいち試合前に、「オレがどう闘うか」を発表する必要も義務もない。そうだろ?
 
■おまえらが作ったランキング、おまえらが作った良し悪し。そういう世界を全部ぶち壊さないと気が済まない


――ただ、力で押しまくるエルガン選手との試合は、いままでの防衛戦とは傾向が変わってくる気がしますが。

鈴木 傾向ってなんだよ? それもおまえらが勝手に決めた法則であり、100人レスラーいたら100通りの闘い方があるんだ。その日の相手のテンションが違っていたら200通りになる。自分の体重が変われば300通りにもなる。そんだけの話だよ。

――現時点で、鈴木選手のなかではエルガン選手に対する有効な戦略はあると。
 
鈴木 あるよ。もうオレには自信しかない(ニヤリ)。このプロレスの世界に生まれた時から自信しかないんだ。まあ、オレがこれを言い続けていると、勝ち続けたら「有言実行」って言われる。でも、オレのことが鼻に付くヤツは一度でも負けたら「ほら見たことか!」「ざまーみろ!」「このウソつき!」と言う。それだけのこと。だけど、オレ自身は何も変わっちゃいない。このプロレスの世界に生まれた時からオレは「自信しかない」と言い続けている。

――9月『DESTRUCTION』シリーズから10月『KING OF PRO-WRESTLING』両国大会まで、現在ビッグマッチが4つ発表されています。福島、広島、神戸、両国のメインイベントで4大王者がタイトルマッチを行いますが、他の王者を意識したりしますか?

鈴木 だから、知らねーよ。それもおまえら新日本側の都合であって、オレにとってはあの“白ブタ野郎”といつ・どこでタイマンを張る日にちが決まったっていうだけの話。おまえが言ってるのは、会社側の戦略の話だろ?

――では、他のタイトル戦はとくに意識はしないですか?

鈴木 意識も何もオレが一番に決まってんじゃねーか? オレは何も変わらねーよ。そして、これからやっていかないといけないのは、おまえらの世界、新日本プロレスのファンの世界に飛び込むこと。つまりおまえらが作ったランキング、おまえらが作った良し悪し。そういう世界を全部ぶち壊さないと気が済まない。オレが、おまえらの価値観を蹂躙してやるよ!(ニヤリ)

■『Road to DESTRUCTION』
9月7日(木)18:30~東京・後楽園ホール
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ

9月9日(土)18:30~東京・後楽園ホール
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ

■『DESTRUCTION in FUKUSHIMA』
9月10日(日)16:00~福島・県営あづま総合体育館
★チケット情報はコチラ!

★カード情報はコチラ

■『Road to DESTRUCTION』
9月11日(月)18:30~新潟・新発田市カルチャーセンター
★チケット情報はコチラ!

★カード情報はコチラ

9月12日(火)18:30~富山・魚津市総合体育館
★チケット情報はコチラ!

★カード情報はコチラ

9月14日(木)18:00~三重・四日市市中央緑地第2体育館
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ

■『DESTRUCTION in HIROSHIMA』
9月16日(土)18:00~広島・広島サンプラザホール
★チケット情報はコチラ!

★カード情報はコチラ
※「ロイヤルシート」「ひな壇指定席」は完売となりました。

※「アリーナ席」「2階指定席」が残り僅かとなりました。

■『Road to DESTRUCTION』
9月17日(日)17:00~愛媛・西条市総合体育館
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ
※「ロイヤルシート」は残り僅かとなりました。

9月19日(火)18:30~徳島・北島北公園総合体育館(サンフラワードーム)
★チケット情報はコチラ!

★カード情報はコチラ

9月20日(水)19:00~大阪・大阪市中央体育館・サブアリーナ
★チケット情報はコチラ!

★カード情報はコチラ

9月22日(金)19:00~山口・キリンビバレッジ周南総合スポーツセンター
★チケット情報はコチラ!

★カード情報はコチラ
※「特別リングサイド」は完売となりました。

※「2階指定席」は残り僅かとなりました。

■『DESTRUCTION in KOBE』
9月24日(日)16:00~兵庫・神戸ワールド記念ホール
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ
※「ロイヤルシート」は完売となりました。

※「アリーナS」「アリーナA」は残り僅かとなりました。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ