• 2017.7.14
  • #Topics
「いまの自分は内藤さんに相手されてない気がする。だからこそ、一発目が内藤さんでよかったなと」飯伏幸太『G1』目前インタビュー!(前編)【G127C】


いよいよ開幕目前!『ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27』を前に、新日本マットについに復帰する“ゴールデン★スター”飯伏幸太に、現在の心境を直撃インタビュー!(前編)
※このインタビューは6月末に収録。

★後編はコチラから!

★「ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27」特設サイトはコチラから!


■以前は、おたがいに意識している部分があった。でも、いまの自分は内藤さんに相手されてない感じがします


――さて、飯伏選手。飯伏選手が新日本プロレスを離れている間に、ライバルだった内藤哲也選手が急浮上しています。

飯伏 いや~、この1年半ぐらいですか。自分が新日本プロレスに出なくなってから、内藤さんの活躍はもの凄いですよね。

――逆に、飯伏選手が新日本に上がっていた時は、内藤選手のことをどのようにご覧になってました?

飯伏 たぶん、おたがいがおたがいを「下だ」と思ってたと思います(ニヤリ)。内藤さんが自分を「下に見てるな」ってのもわかってたし。で、自分も内藤さんを見下しながら……。

――たがいに見下し合っていましたか(笑)。

飯伏 ええ。ただ、当時の自分はけっこう内藤さんに毒も吐いてたんですけど、それは自分へ向けたプレッシャーでもあったり。あと、やっぱり同い年なんで当時はおたがいに「意識し合ってる部分があるのかな」と。でも、いまの自分は内藤さんに相手されてない感じがしますね。

――飯伏選手が退団した当時、内藤選手に話を伺ったら「彼は、所属といってもシリーズ全部を回ってるわけじゃないし、ビッグマッチしか来ない。そんな選手が退団しても何とも思わないです」というようなことをおっしゃってましたが。

飯伏 そうですね。実際、そうだったし……。ただ、自分の中では所属しているという意識はありました。でも、そこで「同じ所属じゃないか?」と言っても、内藤さん側からしたら、「そう思うのがあたりまえかな」とも思うんですけど。でも、そのぶん自分は内藤さんがやっていない経験をしてきているんで。そういう発言もべつに気にならないというか。「だから、なんなんだ?」っていう感じですね。
 
■L・I・Jは、正直、「おもしろいな」と思います。その「おもしろい」の中のほとんどが「うらやましい」って部分


――飯伏選手が新日本に所属していた時、“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(※以後「L・I・J」と表記)”の内藤哲也とは微妙に時期が被っていない時期でしたかね。
 
飯伏 ボクがいた時も、そのユニットはあったんですけど、いまみたいな人数にはまだなってなかったですね。

――このL・I・Jというユニットに関しては、どういった印象をお持ちですか?

飯伏 正直、「おもしろいな」と思いますね。その「おもしろい」の中のほとんどが「うらやましい」っていう部分があります。ああいうのは、自分もやりたかったような感じでもあるんです。

――あ、そうでしたか。ご自身の中で、内藤選手と“プロレス観”が近い部分もある?

飯伏 ええ。「けっこう近いんじゃないかな」って気持ちもありますね。同世代ということで、観てたものもほぼ同じですし。たしかに、内藤さんのプロレスと自分のプロレスはちょっと似てる部分があるかもしれない。

■内藤さんが新日本でやってきたことと、自分がいろんな場所で経験してきたことのぶつかり合いなのかなと

――そして、その内藤選手とは『G1 CLIMAX 27』の開幕戦、7月17日(月・祝)北海きたえーる大会での公式戦が決まりました。

飯伏 ハイ。この1年半ぐらいですかね。内藤さんが新日本プロレスでやってきたことと、自分がいろんな場所で経験してきたことのぶつかり合いなのかなと。ただ、いままでの成績だと、シングルマッチでは自分の方が勝ってるんじゃないかなと。

――総合戦績では飯伏選手のほうが上回っていると。

飯伏 たぶん「2勝1敗」とかだったと思います。今回はコレがどうなるのかっていう。ただ、自分にとってもこの一戦は重要というか。

――『G1』開幕ダッシュでもありますし、飯伏選手の新日本復帰戦であり、相手がライバルの内藤戦ですからね。

飯伏 ホントに重要です。

――しかも開幕戦に関しては、試合に向けた調整もできると思いますし。

飯伏 ハイ。だから、『G1』は開幕戦が一番全力を出せるというか、ココに照準を合わせることができる唯一の日だと思うので、ベストな日程ではあるんですよね。

――加えて、いまの飯伏幸太を見せるには、最高の獲物と言う部分もあるでしょうし。
 
飯伏 そうですね。さっきも言ったように、いまの自分は内藤さんに相手されてない感じがする。だからこそ、個人的には復帰戦の一発目が内藤さんで良かったなと思ってます。

■ザックは自分とまったく違うスタイルなので、逆に楽しみですね。「何か起きるんじゃないか?」って


――そして、続く7月21日(金)後楽園ホール大会の公式戦では、ザック・セイバーJr.選手と対戦します。お二人はWWEのクルーザー級トーナメントにエントリーして、ともにベスト4まで残りました。過去に対戦経験は?

飯伏 いや、いままで一度も闘ったことがないですね。同じ大会にはいくつも出たことあるんですけど、タッグでもまだ試合はしたことないですし。一度も触れたことがないです。

――ザック選手はグラウンドや関節技を得意とする選手ですね。

飯伏 ハイ。自分とはまったく違うスタイルなので、逆にこれは楽しみですね。「何か起きるんじゃないか?」っていう期待はしてます。

――関節技への対策などは?

飯伏 うーん。やっぱり、いまからザック・セイバーJr.の関節技には対応できないので、逆に自分の持ってるモノを全部出そうかなと。あと、ザック・セイバーJr.とは「気持ちの部分で似てる部分があるのかな」と。彼はああ見えて、ファイティング・スピリット的な部分を凄く持ってる選手なので、その辺がうまくかみ合えばいいかなと。

■以前の石井さんと自分の試合と、今回の試合はまた違うモノになるんじゃないかなと

――次の7月23日(日)東京・町田大会の公式戦では、ひさしぶりに石井智宏選手と対戦します。

飯伏 石井さんとはもう3年ぐらいやってないんですかね。過去にベストバウト的な試合をたくさんしてきたと思いますけど。ただ、以前の石井さんと自分の試合と、今回の試合はまた違うモノになるんじゃないかなと。

――ファンの中では、飯伏選手と石井選手の試合はイメージが出来上がってる部分もあると思います。

飯伏 そうですね。ただし、今回はまた違った試合になるんじゃないかなとは思ってますね。そこは観てもらえたら、わかると思います。

■真壁さんは芸能活動と並行して、試合もほぼ休まずに出てる。ああいう姿勢がもの凄く尊敬できますね


――次の7月26日(水)仙台サンプラザホール大会の公式戦では、過去にNEVER無差別級選手権で敗北を喫した真壁刀義選手と対戦しますね。

飯伏 真壁さんにも「借りを返さないといけないな」っていう部分があるんで負けられないんですけど……。真壁さんは尊敬してますね。

――真壁選手にリスペクトがありますか。

飯伏 ハイ。これは棚橋さん的な部分で尊敬してるというか。いま芸能活動をもの凄くされてるじゃないですか。アレをどういう感じでやられてるのかわかないですけど、並行して試合もほぼ休まずに出てる。そういう姿勢が自分の中でもの凄く尊敬できるというか。
 
――飯伏選手も地上波テレビなどに出演されてますから、真壁さんのハードワークぶりが理解できる?

飯伏 わかりますね。テレビ出演をあんなにたくさんしてるのに、ちゃんと試合もして、トレーニングもしてっていうのは、自分ではちょっと考えられないくらい凄いことです。試合ではリベンジしたいですけど、そういう意味でもいまの真壁さんと闘えるのは楽しみです。

■ファレ選手のパワーは別格ですよね。でも、自分もけっこう力には自信があるんですよ


――次の7月29日(土)愛知大会の公式戦では、バッドラック・ファレ選手との対戦です。

飯伏 やっぱり、ファレ選手のパワーは別格ですよね。でも、自分もプロレスラーの中でけっこう力には自信があるんですよ(不敵な表情で)。

――飯伏さんは細マッチョな見た目ですけど、じつはパワーにも定評があるんですよね。

飯伏 フフフ。無謀と思われそうですけど、ここはちょっと力で勝負してみたいなと。「どこまで自分のパワーがあるのか?」ってのをファレ選手で試してみたいですね。

――“体重差”の部分は気にならないですか?

飯伏 いや、やっぱり気にはなりますね。過去に試合している相手の中でもファレ選手は一番大きい部類ですし。一昨年の『G1』で一度だけ闘ってますけど。

――それほど苦手意識はない?

飯伏 そうですね。逆に、ああいうパワー系の選手と闘うのは得意でもあるんですよ。技の攻防も好きですけど、ぶつかり合うだけの試合も自分は大好きというか。むしろ、最近はそういうプロレスを好きになってきたので。ファレ戦はちょっと楽しみです。

★後編はコチラから!

★「ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27」特設サイトはコチラから!

■「ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27」大会スケジュール
8月4日(金)愛媛・アイテムえひめ
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「アリーナA」は残り僅かとなりました。

8月5日(土)大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※全席完売となりました。「小中高生券」を含め当日券の発売はございません。
 
8月6日(日)静岡・アクトシティ浜松
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※「ロイヤルシート」「指定席S」「指定席A」「指定席B」は完売となりました。

8月8日(火) 神奈川・横浜文化体育館
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「SS席」は完売となりました。
※「アリーナA席」「アリーナB席」「2階指定A席」「2階指定B席」は残り僅かとなりました。

8月11日(金・祝)東京・両国国技館
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※「砂かぶり」はファンクラブ先行予約で完売のため、一般発売でのお取り扱いはございません。
※「アリーナA」「アリーナB」「アリーナC」は残り僅かとなりました。
※前売券の販売は、プレイガイド各店ごとに購入枚数制限を行うこともございます。

8月12日(土)東京・両国国技館
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※「砂かぶり」はファンクラブ先行予約で完売のため、一般発売でのお取り扱いはございません。
※「アリーナA」「アリーナB」「アリーナC」は残り僅かとなりました。

※前売券の販売は、プレイガイド各店ごとに購入枚数制限を行うこともございます。

8月13日(日)東京・両国国技館 <優勝決定戦>
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※「砂かぶり」「2F特別席」はファンクラブ先行予約で完売のため、一般発売でのお取り扱いはございません。
※「2F指定席」は完売となりました。

※一部のプレイガイドでは、発売日にお取り扱いのない席種もございます。
※前売券の販売は、プレイガイド各店ごとに購入枚数制限を行うこともございます。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ